地球

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地球は太陽ら3番目惑星で、約46億年前に誕生したと考えられています。

地球の 7割は水がしめていて、太陽を直径1Mの模型だとすると、地球は小さな豆電球くらいの大きさで最初は宇宙のガスやちりが集まり、大気はなく、それがだんだんと水ができて生命が生まれ、今の地球のように酸素ができました。

太陽系の惑星の中で生命が存在しているのは青く丸い地球だけ。青いのは海と空気があるからで、 白い部分は雲や雪、氷です。GRAPEFRUIT14の三角形やヘキサゴンの形は元々のDNA、六芒星、また波動の高い水の結晶や雪の結晶は、美しい六角形の花模様ですキラキラ蜜蜂の巣の穴、亀の甲羅や、昆虫の複眼、木漏れ日の分岐現象…その他に籠目文にも…、六角形が見られます,これらは、宇宙の黄金比!!

今、私たちによって、地球温暖化がすすんでいますが、

earth_01地球を守っていかなければならないのです。

Profile

平山 展子